スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直線じゃなくていい-迷いながら進んでこそ、人生のキャリアが積める

今回は、引き続き「女性のリーダーたちからのメッセージ(2)」を取り上げておきます。
例えば、有森さんのあくなきチャレンジャー精神、岸本さんの「直線じゃなくていい。迷いながら進んでこそ、人生のキャリアが積める」といった言葉など、参考になると思います。
ダイエットにしても、多少その意義は異なるかもしれませんが、同じことが指摘できるのではないでしょうか?
参考になると嬉しいですね。。。
============
記事の一部引用
============
日経WOMANの誌面を飾った女性リーダーたちからのメッセージ

自分に正直に生きれば揺るぎない自信が生まれ、どんな苦境も支えてくれる
(第7回)衆議院議員 野田聖子さん

私が国会議員になったのが、93年でした。「日経WOMAN」というのは働く女性の雑誌ですから、当時は「いつかは、日経WOMANに取材されるような女性になりたい」と思っていたのです...Full story>>

どんなことにもトライしてみよう。それが人間力を高め、可能性を広げてくれる
(第6回)元マラソンランナー 有森裕子さん

「日経WOMAN」も、創刊20周年を迎えたのですね。すばらしいことです。これからも、女性を元気にする企画に期待しています。
89年こそ、私にとって大転換の年でした。大学を卒業し、小出義雄監督に直訴して、いわば押しかけ入社のようなかたちで陸上の名門、リクルートに入社したからです。そこで初めて気づかされたのは、実績がなければ周囲に認められないし、試合にも出場できない、ということでした ...Full story>>

直線じゃなくていい。迷いながら進んでこそ、人生のキャリアが積める
(第5回)エッセイスト 岸本葉子さん

私が就職をしたのは、男女雇用機会均等法が施行された86年よりも2年前の84年です。4年制の大学を卒業して、女性総合職の先駆けとして保険会社に入社しました。営業の幹部候補生という立場でしたが、数も少なくて例外的な存在。男性上司は扱いに戸惑っているようでしたし、一般職の同期とも距離があって、違和感を抱きながら働いていました ...Full story>>

他人に与えることが、自分の糧になります
昭和女子大学学長 坂東眞理子さん

私はずっと公務員として働いていましたので、03年に昭和女子大学の教授になった時が、最も大きなキャリアの転機でした。当時は本当に、「アナザー・ワールドに来た」と感じましたね。
公務員というのは組織で仕事をしますから、個人はそれぞれ与えられた役割を果たします。しかし、大学というのは先生たちの独立性が強い専門家集団です。組織としての特質が、全く違うのですね。そこで新参者だった私は、できるだけ皆さんの意見を傾聴するように努めました。自分と価値観の違う人に対しては、まず相手に対する敬意を持つことが大事だと思います ...Full story>>
==========
By J.S. in Apr., 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。