スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀はゴールを見ていた

NIKKEI NET marisol onlineで、タイトル「亀はゴールをみていた」、サブタイトル「誰かと競うのではなく、マイペースで歩んでいけば必ずゴールに到達します」という記事を見つけました。
記事を読んで、なるほどと思われるかと思います。。。
人それぞれに目標や夢があり、それを達成するということは「他人との競争ではなく、自分自身で目標を見据えて歩んでいくこと」ですものね。。。
記事の一部を引用しておきます。。。
=======
記事引用
=======
東京都立川市にユニークな楕円形をした園舎の幼稚園があります。「子どもの育ちの中身とそれに貢献できる建物」をコンセプトにした「ふじようちえん」です。この幼稚園のリニューアルに佐藤可士和が携らせていただいたのですが、私も彼に同行して何度も足を運び、加藤積一園長先生からたくさんの素敵なお話をうかがいました。

なかでも印象に残ったのが『うさぎと亀』の話。2匹が競争し、最後には亀が勝つという、おなじみの童話です。「ふじようちえん」ではうさぎと亀を飼っているのですが、それを前に、先生は園児たちにこう話すのだそうです。

うさぎさんは最初はどんどん先を行ってるのに、最後は亀さんに負けちゃうよね。なぜだかわかる? それは、うさぎさんは競争相手の亀さんを見ていたんだけど、亀さんはゴールを見ていたからなんだよ

聞いた瞬間、心をぐっととらえられました。競争する相手でもなく、同僚でもなく、ただ目ざすべきゴールを見て、マイペースで歩んでいく。そうすれば、必ずゴールに到達する……。

今、世の中の風潮は、競争相手を想定して勝つか負けるかを重視しているような気がします。私自身、人と比べてしまうことがないとはいえません。けれど、大事なのは、自分の目標が何かを忘れず、それに一歩一歩進んでいくことなのだと、この言葉が教えてくれたのです。以来、座右の銘として、ことあるごとにこれを思い起こし、エールを送ってもらっています。

…(後略)…
====================
佐藤悦子
Profile
佐藤悦子(さとう・えつこ)
69年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、博報堂、外資系化粧品会社のAD/PRマネージャーを経て、01年より夫の佐藤可士和氏率いるクリエイティブスタジオ『SAMURAI』にマネージャーとして参加。企業のブランディングや商品・店舗開発などに携わる。著書に『SAMURAI 佐藤可士和のつくり方』(誠文堂新光社)がある
=====================
By J.S. in Apr., 2009

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。