スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせるテクニック/食事編 (4)

gooダイエットの記事を取り上げておきますね。。。
テーマは、「
やせるテクニック」です。
このテーマについても、食事、運動、生活習慣の3つの側面からとらえることができます。
今回はその中の食事習慣に関するもので、その第4回目です。
今回取り上げておくテーマは、食事習慣編の4回目、「
調理法を工夫して油をセーブする」、「薄味でカロリーを抑える」です。 
「油分をおさえる」、「カロリー抑え目」……注意する必要がありますよね。。。
参考になれば嬉しいですね。。。
記事の一部を引用しておきますね。。。
 





              

============
記事の一部引用
============  
  
調理法を工夫して油をセーブする

ダイエットでは油を抑えた調理法が基本ですが、極端な油ぬきはお肌に影響が出てしまいます。
油脂にはビタミンAやD、Eなどの吸収を助けてくれる役割もあるので、適量に抑えるのがポイントです。

薄味でカロリーを抑える

塩やしょうゆならカロリーを気にしなくてもよさそう……
と思ったら、それがダイエットの落とし穴。
濃い味のメニューには、砂糖やみりんなどほかの調味料も多めに使われていることが多く、その分のカロリーがプラスされてしまいます。
また、濃い味のおかずだとごはんもつい進みがち。ダイエット中のメニューは“薄味”が基本です。


(しょうゆや塩を減らしてレモンや酢を使うと、カロリーを抑えられ、しかも素材の味がわかり意外なおいしさを発見できる)

具体的な調理法としては、煮物ならだし汁をしっかりとることで、調味料を控えられます。
鰹節やだし昆布、干し椎茸などのうまみ成分を大いに利用し、素材の味を楽しみましょう。
肉や魚は油を使う「揚げる」「炒める」よりも、油を使わない「ゆでる」「蒸す」のほうがカロリーが抑えられます。
たとえば、ゆで肉にはトマトソースやポン酢を使うなどすれば、淡泊な味に変化をつけられるうえに調味料も減らすことができ、最後のひと口までおいしくいただけるはずです。
============
By J.S. on Jan 28, 2010

 


(脂分が心配なお肉もカロリーカットの料理法なら安心して食べられる!)

ベストな量は、成人の場合「1日大さじ1杯(12g)」がその目安。
これは肉や魚に含まれる油脂と、調理用に使われる油脂を合わせた量で、へたをすると 1食で使い切ってしまう量でもあります。
やみくもに油を使っていては、あっという間にカロリーオーバーになってしまいますので、油量を守るためには、目分量ではなく計量スプーンを使うのがベスト。
ですが、なかなかそうもいかないのが普通でしょう。
よって以下の方法を目安にしてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。