スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせるテクニック/食事編 (2)

gooダイエットの記事を取り上げておきますね。。。
テーマは、「
やせるテクニック」です。
このテーマについても、食事、運動、生活習慣の3つの側面からとらえることができます。
今回はその中の食事習慣に関するもので、その第2回目です。
今回取り上げておくテーマは、食事習慣編の2回目、「気をまぎらわして夜食気分を吹き飛ばす  
」、「外食のメニューは“低カロリー”を基準に選ぶ  」です。 
夜食は何とか減らしたいものですよね。。。
基礎代謝があるとはいうものの、睡眠中のエネルギー消費のことを考慮すると避けなければなりませんものね。。。
私も心がけなければなりません。。。
参考になれば嬉しいですね。。。
記事の一部を引用しておきますね。。。
============
記事の一部引用
============
気をまぎらわして夜食気分を吹き飛ばす

夜食の誘惑に勝ちたいときは、まず水かお茶を飲み、本を読む、体操をする、音楽を聴く、体重計に乗る、ダイエット日記をつけるなど、ほかのことをして気をまぎらわすのが有効。
また、夜食をなくすには、夜ふかしをしないことがいちばんです。

 
(夜食の誘惑に負けそうになったら、好きなことに気持ちをシフトしてまぎらわす)

夜型の生活リズムが続いている場合は、早寝早起きの習慣にかえていく努力も忘れずに。
「寝る前に食べれば太るのはわかってる。でも、おなかがすいて眠れない!」。
現実にはこのような場面も出てくることでしょう。
もちろん、そんなときでもガマンするに越したことはないのですが、どうしても夜食をとりたいときは、やみくもに食べてしまうのではなく、第一に低カロリーな食品を、第二に不足しがちな食品を選び、少量にとどめることが最善策です。…

外食のメニューは“低カロリー”を基準に選ぶ

ダイエット中はなるべく外食を避けたほうがいいのですが、通勤している人など現実的にはどうしてもそうはいかない人も多いはず。ならば、外食を味方にしてかしこくダイエット! 
ここではダイエット中でも困らない外食時のメニュー選びをご紹介します。

 
(メニュー選びに気をつければ、ランチやディナーの外食も楽しめる)

基本は“洋食や中華よりも和食”を念頭に。そして、肉料理よりも魚や野菜、豆腐料理、揚げものや炒めものよりも、煮ものや焼きものを、どんぶりものなどの単品よりも、さまざまな栄養素を摂れる定食スタイルを選ぶのがコツです。
栄養価は1食 600~700Kcalを目安に。
といっても外食ですから毎日同じものというわけにはいきませんので、gooダイエットでは次のようなメニューを選ぶようオススメします。…
============
By J.S. on Jan 26, 2010
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。