スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力を抜いてふわっと 

ゆっくり楽しく簡単ダイエット / ライフスタイル (39) / ライフスタイル (41)

それぞれの人たちのライフスタイルに関する記事を取り上げておきますね。。。
読売新聞の新おとな総研のコーナーで取り上げられている記事です。。。
例えば、片平なぎささんの「力を抜いてふわっと」なども、ひとつの生き方であり、ダイエットなどにもつながる感覚だと思います。。。
やはり、ダイエットに限らず、「肩の力を抜いてふわっと」生きていきたいものですね。。。
記事の一部を引用しておきますね。。。
============
記事の一部引用
============
力を抜いてふわっと ~片平なぎさ
Jul 10, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


15歳から仕事をしていて、若いときは「もっと頑張らなきゃ」と自分を追い込んだり、すぐに結果を求めたりしがちでした。でも、答えはすぐに出るものではないということを時間をかけて感じ取ってきたおかげで、最近は焦らなくてもいいんだと思うようになりました。

“冒険家”と呼ばれるほどに自由を楽しむ~高橋惠子
Jun 12, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


15歳でデビューして、今年で40周年になります。まさかこんなに長く続けているとは思ってもいませんでした(笑)。40年を振り返ると? そうですね、実は「まだまだこれから」という感じなんです。ちゃんと節目に立った気分になるものかと思っていたのに、意外とそうでもなくて、いまだに途中という感じです。50周年になれば、また別なのかしら。それとも、どこまでいっても通過地点なのでしょうか。


一番大事にしているのは、「心で動く」~大塚寧々
May 29, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


仕事も家庭も、私にとってはかけがえのない大切なものです。子どもの成長は早いですね。息子はもう、10歳になりました。本当にかわいくて仕方ないです(笑)。子どもと一緒にいるとどんなことも面白くて、毎日笑っています。
仕事に関していえば、役づくりで一番大事にしているのは、「心で動く」こと。ひとつとして同じ芝居はないし、役によって性格も設定も違いますが、その役の人の心を受け止めてみて、それを伝えるのが大事なのではないか、と思っています。

心身を気持ちよく鍛えています ~原田美枝子さん
May 9, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


年齢を重ねてきて思うのは、自分が生きてきたこと、考えてきたことのすべてが、本人は気づかなくても、他人の目には顕わになってしまうということです。若い頃ならなんとか取り繕えたかもしれないけれど、40代、50代になると、顔つき、立ち姿、身のこなし方などに全部出てしまってごまかせない。
とくに女優をいう職業についていると、これからは試練だなあ、修業のときだなあと思わざるをえません。だってこわいでしょう? いくらきれいなお洋服を着せてもらっても、ちゃんとお化粧してもらっても、本性がみなさんに見透かされてしまうのですよ。

肩の荷が下りて、自然体になった ~上戸彩さん
Apr 24, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


14歳の頃からお仕事をしていて、いま、23歳になりました。10代の時は、けっして背伸びしたり、自分に嘘をついていたわけではないんですが、「周囲に元気なイメージで見られたい」と考えたり、撮影の時に表情を作ろうとしても、「もっと笑ってください」と言われてしまったりして、難しいなと感じることもあったんです。
でも、ここ最近は、そういうことがなくなって、撮影でも「あ、その表情いいですね。それでいきましょう」などと、ありのままの私を受け入れてもらえるようになった気がするんです。私自身、どこか肩の荷が下りて、自然体でいられるようになりました。

いろんな思いを詰め込んで ~アンジェラ・アキさん
Apr 9, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


28歳でデビューして以来、驚くようなスピードで物事が動いていきました。そんななかで昨年、久しぶりに時間をゆっくりとることができて――本当に曲を作りたいと思うときにピアノに向かい、たくさんの曲が生まれました。そういえばデビュー前はこんな感じだったなあと、初心に戻ったところから生まれたのが、セルフプロデュースアルバム『ANSWER』です。
私は子どもの頃から、親にも友だちにも言えない気持ちを、ピアノに向かって語っていました。でも本気で音楽を目指そうと思ってからは、発酵させる時間をとるため、逆によっぽどのことがないとピアノに向かって曲は作らなかった。その「よっぽどのこと」が今度のアルバムには詰まっているので、思い入れも強いですね。


帰るべきところであり、出発するところでもあり ~山瀬まみさん
Mar 26, 2009 by 読売新聞 新おとな総研


今年の6月で、結婚して丸10年になります。今、プレゼント何もらおうかなって考えているところ。
結婚した頃は、10年選手の夫婦ってすごいなと思っていたけれど、実際なってみるとなんにもすごくないですね(笑)。私の場合は、月日が流れただけで、なにもかわらなかった。ただ夫婦の間で、説明しなくても、なんとなく顔色で空気が読めるようになってきましたね。
彼(俳優・中上雅巳さん)とつきあい始めの頃や結婚した直後は、「こういうこと言うとおこがましいかな」とか、「なにもわかっていないくせに、って思われないかな」と遠慮していたことも、「10年も一緒なんだから、このくらい言っても大丈夫でしょう」というちょっとした自信もつきました。この領域に入ったら、呼吸があわないというケースも予想がつくので、そういうときは立ち入らない。お互いに呼吸がつかめてきたので楽ちんです。新婚のようなトキメキはないけれど、どんどん共同体的になっていくのが心地良い10年でした。
============
By J.S. on Jul 14, 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。