スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いい加減」ダイエットのススメ

ゆっくり楽しく簡単ダイエット / ゆっくり楽しく簡単 (16) / ゆっくり楽しく簡単 (18)

日経WagaMagaの記事を取り上げて起きますね。。。
アンチエイジングのコーナーで取り上げられている記事です。。。
実をいうと、「『いい加減』ダイエットのススメ」という記事に目が留まりましたが、同時に眼科医の坪田先生の記事にも惹かれました。

メタボも然り、アンチエイジングの活動のようにも感じれられます。
参考になる情報があると嬉しいですね。。。
なお各記事のタイトルにリンクが張られているので、記事にも注目して下さいね。。。
記事の一部を引用しておきます。
============
記事の一部引用
============
「いい加減」ダイエットのススメ
Jnun 18, 2009 by Nikkei WagaMaga

(カロリーコントロールは1週間程度で総量を調整すればいいと、浅尾さんはアドバイスしている(写真はイメージ))

「外食やコンビニ弁当が多いから、なかなかやせない」。こう感じる人は多いようだが、『買って食べる・外食が多い人の脂肪を減らすカロリー事典』(高橋書店刊)を監修した浅尾貴子さんは「外食やコンビニ食でも体重コントロールは可能。しかもあんまり我慢しなくていい」と、常識をひっくり返す。ファストフードやお手軽食のカロリーを比較した浅尾さんに、「いい加減ダイエット」のコツを教わった…

マサイ族流の裸足感覚ウオーク靴
Apr 2, 2009 by Nikkei WagaMaga

(「MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)」の靴は底が弧を描いている)

膝を曲げずに跳ぶ垂直ジャンプで知られるアフリカのマサイ族。彼らは高い身体能力と美しい姿勢でも有名だ。健康志向の靴「MBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)」はこのマサイ族の歩き方にヒントを得て開発された。かかとがなく、靴底が丸みを帯びているMBTは歩くだけで姿勢を整え、筋肉に刺激を与えてくれるという効果が口コミで広まり、ウオーキングシューズ業界の隠れたヒット商品となっている。
土踏まずの部分が丸みを帯びて出っ張っている。弧を描く分厚い靴底を一目見て、普通の靴とは違うと分かる。わざと不安定な接地面にしてあるのだ。でこぼこした砂地の感覚を靴底から再現するためだ…

カロリスを実践しよう(坪田一男:第5回)
Feb 20, 2009 by Nikkei WagaMaga

(簡単なのは「腹八分目」の食事だ)

眼科医の枠を超えてアンチエイジング研究で活躍する坪田一男・慶應大教授が注目を集めている。近著『長寿遺伝子を鍛える』(新潮社)をもとに、アンチエイジングについて何を注意する必要があるのか語ってもらった。
昔の人はよく腹八分目、と食事の心得として説きました。長寿遺伝子の回でもふれましたが、カロリーを70%に減らす(「カロリーリストリクション)という。略してカロリス)だけで、長寿遺伝子のスイッチを入れることができ、アンチエイジングの効果が期待できると考えられています。ちなみに、『カロリスジャパン』というカロリスを実践する会もスタートしています…

メタボに学ぶ(坪田一男:第4回)
Feb 19, 2009 by Nikkei WagaMaga

(カロリスに注意し毎日飲むようにしているサプリメント)

…メタボリック症候群の影響を医学的に説明すると、インスリン抵抗性が悪くなって起こる耐糖能の低下、つまり受け入れ可能な糖の上限が下がることが一番の影響だといえます。 人間が内蔵脂肪を溜め込もうとするのは、大昔、飢餓状態になっても生き延びて長生きをしなければいけなかった時代の名残です。そしてとにかく脂肪を溜め込む役割を果たすのはインスリンです。
食事をとることが簡単ではなかった時代にはそのインスリンが大いに効果を果たしたのですが、100年前に1日3食の時代がやってきて、食生活は大いに変化しました。なのに、脂肪を貯める、ことが正しいとしてあえてエネルギーを取り込もうとした時代の遺伝子の仕事が現代、裏目に出ているのです…

ミトコンドリアの重要性(坪田一男:第3回)
Feb 18, 2009 by Nikkei WagaMaga

(ミトコンドリアはエンジンに相当する)

…ミトコンドリアはクルマにたとえるとエンジンです。燃料を燃やす場所です。左図は『長寿遺伝子を鍛える』の中で紹介したものです。クルマにはボディーとかタイヤとかブレーキとか、クルマを構成する部品はいろいろありますが、やっぱりエンジンが最も大事です。人間は動物ですから、動かなければなりません。これを左右するのがミトコンドリアの働きです。クルマにも、いいエンジンと悪いエンジンがあるのと同じように、ミトコンドリアにも性能の良し悪しがあります。
ミトコンドリアの能力を高めることがイコール、長寿遺伝子の質を高めることになるのです。
細胞にとってミトコンドリアとの出会いは重要な転機でした。地球上に酸素が生まれ、細胞が生き延びるにはこの酸素を無毒化するシステムを身に着けることが不可欠でした。ミトコンドリアはグルコースを使うことでもエネルギーを作りだしますが、酸素を無毒化することでもエネルギーを創出できたのです…

長寿遺伝子との付き合い方(坪田一男:第2回)
Feb 17, 2009 by Nikkei WagaMaga

(ヒトでもマウスでも長寿遺伝子を発現させる生活習慣が長生きのカギを握る)

…人間の体の中には長寿遺伝子「サーチュイン」があって、これはすべてのヒトが持っています。長生きをする人だけでなくすべての人が持っているのです。ただ、その遺伝子を発現させることが大事です。
エピジェネティクス(epigenetics)という言葉で表しますが、先天的に持っている長寿遺伝子を発現させる因子は、後天的なものだということができます。
たとえば運動したら運動関係の遺伝子が発現します。
遺伝子の発現に関係することは75%がエピジェネティクス的なもので、25%がジェネティクス(genetics)という考え方があります。たとえば、お父さんやお母さんが長生きだとその子供が長生きするのは遺伝子的な部分が25%で、残り75%は生活習慣だということです。野菜をよく食べるとか、夜早く寝るとか、タバコを吸わない、とか。遺伝子も大事ですが、どういう生活をするか、のほうが大きいのです…

眼科医がなぜアンチエイジング?(坪田一男:第1回)
Feb 16, 2009 by Nikkei WagaMaga


…私自身の例を紹介しますと、私は長年ドライアイですが、アンチエイジングを実践するうちに治ってきました。年をとると誰でもドライアイになりやすくなる。涙が減ってきます。そのメカニズムを知ろうとしたが、いまだにわからない。でも、アンチエイジングには、活性酸素の害を減らすことと、カロリー摂取を減らす(カロリス)という方法が今のところ有効だとされていて、それを実践しているうちに治ってきたのです。
その因果関係はわからないのですが、自分自身が治ったという経験は、患者さんへのアドバイスに使えます。もちろん、ドライアイにもいろいろなタイプがありますのですべてに用いることのできる理論ではありませんが、マウスの実験で摂取カロリーを減らしたら涙が増えたという基礎研究結果も出てきています…
============
By J.S. on Jun 20, 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。