スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ社員は給料も減る?

ゆっくり楽しく簡単ダイエット / ダイエットニュース (34) / ダイエットニュース (36)

日経WagaMagaの記事を取り上げておきますね。
タイトルは、「メタボ社員は給料も減る?」です。
記事タイトルにリンクを張っておきますので、チェックしてみて下さいね。。。
記事の一部を引用しておきますね。。。
======
QUOTE
======

(好きなだけ食べて飲むという自由すら、会社に売り渡さざるを得ない時代が近づきつつある(写真はイメージ))


…「太っている」という事の自由度が狭まりつつあります。かつては「恰幅(かっぷく)がいい」とか、[貫禄がある」などと、プラスに評価すされる事もありましたが、今はそんな言葉を掛けてもらえる余地は減りました。2008年4月に始まったメタボリック症候群の特定健康診査(特定健診)・特定保健指導が、肥満者に向けられるまなざしを変えたのです。
企業経営者側からすると、肥満社員の増加は、健康保険の支出がかさむという、企業財務面のマイナスを意味します。健康を害した社員の長期療養も損失となります。社員の健康管理に、経営者が躍起になるのは、無理のない話です…
…メタボ健診・特定保健指導の制度は、企業への新たなプレッシャーとなりました。メタボ者・予備軍を減らすための健診や保健指導を受け入れない人が多くなれば、後期高齢者拠出金の増額という手痛いペナルティーを課されるおそれがあるのです。メタボ健診に引っかかる肥満者が多い企業は、その人たちの存在のせいで、余計な出費を強いられる羽目になり得るわけです。企業にとっては肥満者を組織的に減らす取り組みを強化する口実ともなっているようです…
========
UNQUOTE
========

そういえば、喫煙族にとってもだんだん居場所がなくなりつつあります。
大阪の御堂筋は禁煙区域に指定されていますし、神戸市も歩行中の喫煙を禁止しています。
JR三宮駅も、7月1日よりホーム上の灰皿が撤去され、ホーム上、コンコースが禁煙地帯となります。
喫煙とメタボは直接結びつかないと思いますが、同じように居場所がなくなり状況があり、メタボの場合は「2008年4月に始まったメタボリック症候群の特定健康診査(特定健診)・特定保健指導が、肥満者に向けられるまなざしを変えた」というのはまさにそうかもしれません。。。
その意味で、「メタボ社員は給料も減る?」ということが現実味を帯びてくるところであり、だんだん暮らしにくい世の中になりつつあるなと感じます。

By J.S. on Jun 16, 2009
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Twitter
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク

相互リンク 検索エンジン登録
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
スポンサードリンク
Related Link
Related Link 2

相互リンクBeef - 相互リンクの輪を広げる相互リンクBeef♪

SEO対策ならSEO Studio

相互リンク・探索マン

相互リンク

相互リンクPRO

相互リンク 募集ドットコム

相互リンクGoGo

自動相互リンク集アクセスアップのSEO対策に活用できる自動相互リンク集です。

相互リンクドクター!アクセスアップ

相互リンク99

相互リンクST 相互リンクSTでアクセスアップ!静的ページの相互リンク集

相互リンクなら相互リンクサーチ!

相互リンクプラザ

SEO対策相互リンク集 SEO-Alec
最新コメント
Counter
Online Counter
現在の閲覧者数:
リンク
プロフィール

jazusa

Author:jazusa
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。